スタッフ日記

今回のおすすめ本

お久しぶりです、原子です

 ここ最近は雨が多くて少し肌寒いですね
この時期が過ぎたらまた猛暑の毎日が来るんでしょうか・・・
心配ですw

前置きはこの辺にして、本題と行きましょうか

今回紹介させてもらう作品は 米澤穂信さんの
「いまさら翼といわれても」 を紹介しようと思います

この作品は「古典部シリーズ」とも言われており、一作目の
「氷菓」から始まり、今回が6作品目の物語になります

物語の舞台は高校、主人公「折木棒太郎」含む4人の仲間が
学園生活の中で巻き起こる不可思議な謎を紐解いていく物語です

面倒ながらも、ずば抜けた推理力でいくつも解決していく様に
次、また次へと読み進めたくなる面白さです

この作品は昔、アニメ化、実写映画化しています
小説から入りにくければ、どちらかから見てみるのもいいかも
しれませんね

興味があったら是非、読んでみて下さい。

以上 原子でした