0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内162店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

若鶏とじゃがいものロースト

2002年04月10日 00:00

若鶏とじゃがいものロースト

若鶏とじゃがいものロースト

料理人:稲垣圭介 ラ・リチェッタ

赤坂・田園調布・神楽坂のフランス料理/イタリア料理の名店で修行後、フランス・イタリアに渡る。

数カ月食べ歩きの旅を続け、イタリア料理の「素朴さと力強さ」に強い感銘を受け、「イタリア料理の気取らないスタイルを地元に紹介したい!」という思いを胸に帰国。

1999年6月に「ラ・リチェッタ」をオープン。

「前菜・メインとおいしくて手ごろな金額の料理が揃っています。パスタと合わせてご賞味ください!」

材料

分量
800gの若鶏 1/2 (もも肉を使用する場合は正肉1枚でも可)
メークイン(新じゃがでも可) 大1個
フレッシュローズマリー 1本
ニンニク 2片(半分に切る)
オリーブオイル 大さじ2~3
塩・胡椒(あれば黒胡椒) 適宜
レモン(つけ合わせ用) 適宜

手順

1 オーブンはあらかじめ180℃に温めておく

2 鶏全体に塩・黒胡椒をふる(ローストの場合、塩胡椒は強めが○)

3 メークインは皮つきのまま8mm程度にスライスする

4 フライパン(鉄製)を中火で熱する。

5 フライパンにオリーブオイル大さじ1~2を入れ、ローズマリー、ニンニク、メークインを並べる。鶏肉は皮を下にして、ローズマリーの上に乗せる。

6 上からオリーブオイル大さじ1をかけ入れ、全体がジューっとしたところでフライパンごとオーブンへ入れ、10分強焼く

7 鶏・メークイン・ニンニクをひっくり返して更に10分強焼く(写真5・6)
※家庭で料理する場合はフライパンは使用せず、天板にクッキングシートを敷いて、5以下同様にして最初からオーブンで焼いて下さい

8 焼き上がったらお皿に盛り付け、じゃがいもに軽く塩をふり、レモンを添えていただく

参考:鶏をまるごと使用する場合は加熱時間は1時間程度みてください

感想:
丸のまま焼いているのでとってもジューシー!
じゃがいもがうまい! (ローズマリーにはじゃがいもがよく合います)

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.