体にいい組子ベッド

組子ベッドが暖かい理由

 組子ベッドの構造

 こんにちは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

お日様に干した布団は、ホカホカして暖かく眠れます。

でも、日当たりが悪い住宅環境や、昼間仕事の方は、頻繁に干すことができません。

組子ベッドをお使いのお客様から、『暖かく眠れるようになった』という声をよく頂きます。

組子ベッドは、下にスノコ・上に組子という独自の構造なので、

敷き寝具との接触面が最小となり自然乾燥します。

組子ベッドに敷いた敷き布団は、いつも乾いた状態なので暖かく眠れるのです。

通常は日に干すことで乾燥する敷きふとんですが、組子ベッドなら

敷きっ放しの状態でも乾くので、日干しの必要がありません。

日に干さなくても、ホカホカの乾いた布団で暖かく眠れます。

組子ベッドには、木綿わた・羊毛・ウレタン・ラテックスなど、今お使いの敷きふとんを敷いて使えます。

干す手間いらずで暖かい、桐の組子ベッド ショールームはこちらです


快眠具.com