0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内197店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

寝るのが趣味

ふとん屋の二代目のプログ

敷きふとん

夏の眠りは冷感より通気性

2017年06月28日 15:15

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

「涼しいと思って使ったら、ぜんぜん涼しくない…」というお客様の声をよく聞きますが、

これは『冷感シーツ』と呼ばれる接触冷感のあるシーツを使った方からよく聞く話です。

寝苦しい夜に冷感シーツを使いたくなる気持ちはわかるのですが、

冷感よりも先に必要な条件があります。

それは『通気性』です。

冷感素材と呼ばれる繊維は、期待するほどの効果は得られません。

最初は冷たくても、体温で暖まれば、やはり暑く感じてしまいます。

寝返りで場所を変えればまた冷えるといいますが、

無駄な寝返りが多いと睡眠の質が下がります。

『冷やす』ことよりも、まず通気性を確保することが先であると考えています。

エアーリブライトは空気層が格段に多いために、

汗をかいても乾きやすく、背中が蒸れにくくなります。

背中の蒸れ感が少ないので、冷えなくても爽やかに眠ることができます。

夏の眠りは、冷感よりも通気性を先に考えることで、気持ちよく眠れると思います。

 
快眠具.com

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

敷きふとん

「木綿わた」という贅沢

2017年06月11日 18:14

 組子ベッド あんばい焼桐 ¥198,000(税込)

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

ひと昔前は、敷きふとんといえば木綿わたの敷きふとんが主流で、

大多数を占めていました。

現在では、木綿わたの敷きふとんは少数派で、

『贅沢な寝具』といえます。なぜ贅沢なのか?その理由は…

・こまめな日干しと、定期的な打ち直しが必要

・質の良い木綿わたの入手が困難

敷きふとんを日干しするには、ふとんを干すベランダや庭に日照が必要ですが、

日当たりのよい場所でふとんを干せるの環境は、都市環境では難しくなりつつあります。

木綿わたのためには、日干しの回数は多いほうが良いです。

できれば毎日が理想ですが…

お得意様で、木綿わたの敷きを毎日干している方がいらっしゃいますが、

5年以上使用して生地は焼けていますが、中わたはフカフカ感が残っていました。、

日干しをするには、在宅で時間の余裕も必要ということになります。

木綿わたを製綿する工場も多くが廃業してしまって、今では希少な存在になりました。

その少ない製綿工場の中から、昔あったような

質の良い木綿わたを入手するのは難しくなっています。

当店では『アッサム手繰りわた』という高品質な木綿わたがありますが、

それも現在取引している工場からしか入手できないので、

工場が廃業してしまうと入手不可能です。

以前は当たり前の物が、今は贅沢になってしまいましたが、

木綿わたの寝心地は、他の寝具では得られない心地よさがあります。

日干しはできないけど、木綿わたの敷きを使いたいという方には、
組子ベッドがお薦めです。


 
快眠具.com

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

敷きふとん

マットレスの保証について

2017年06月07日 17:22

 ボディドクター レギュラー ¥73,440(税込)

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

マットレスや敷きふとんなどの敷き寝具は、どんな素材でも必ずヘタリます。

ヘタリとは、初期の弾力性や反発力が弱くなったり失われることで、

簡単に言うと寝心地が変わって悪くなる…ということだと思います。

マットレス製品の中には数年間の品質保証が付いているものがありますが、

この保証とはヘタリに対してのものです。

ボディドクターのレギュラーとアドヴァンスにも10年間の品質保証が付いていますが、

この保証は物理的な反発力に対しての保証です。

つまり、ある限度を越えて反発力が失われた場合には保証する…というものです。

この保証は、
ボディドクターの耐久性に対する自信があるからできる保証であって、

他社の製品ではできないことです。

名前は出しませんが、知名度の高い某輸入マットの10年保証(15年もあり)は

変形に対しての保証です。

初期に10㎝の厚みがあっものが、9年使ったら8㎝になったら、保証の対象ということです。

ヘタリに対する保証でも、外見的な変形に対するものと、

寝心地で感じる物理的なものの2種類がある…ということです。

ベッドやマットをお買い上げのお客様から、古いマットやムアツふとんなどを引き取ることが

多いですが、 10年以上使用したものでも、薄くなったり変形しているものはありません。

ただ、腰の部分が周囲に比較して柔らかくなっている(へたっている)ので

寝ると腰が沈んでしまいます。

敷き寝具における『へたり』とは、外見よりも寝心地に直結するヘタリが重要であって、

変形に対しての保証は意味がありません。

消費者を欺く表現…と言っては言い過ぎかもしれませんが、

使う立場になって考えてほしいものです。

 
快眠具.com      

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

敷きふとん

CМよりも『感動する寝心地』

2017年05月25日 15:29

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

仕事がら色々な寝具を試すために使ってきましたが、『これはいい!』と感動する商品は稀です。

ボディドクターは実際に自分が使ってみて、大げさかもしれませんが、その寝心地に感動しました。

Airやマニフレックスなど、有名アスリートを起用して宣伝している中で、
ボディドクターは地味な存在です。

地味な存在ですが、その寝心地に関しては最高のものだと自信を持ってお薦めできます。

当店のビジネスとしては、宣伝の行き届いた人気商品を販売するのが有利な面もありますが、

私は、CMよりも『感動する寝心地』を大切にしています。

ボディドクターの寝心地は、ショールームで体験できます。

 
快眠具.com

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

敷きふとん

ボディドクター+組子ベッド

2017年05月14日 17:54

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

ボディドクターの寝心地は◎ですが、欠点もあります。
1.重い
2.裏面とベッド床板に湿気が溜まる
3.日干しができない
通常のベッドでボディドクターを使用する場合は、定期的に床板を乾燥させる必要があります。
すのこベッドも同じで、すのこ表面の乾燥が必要です。
ウレタンを使用したムアツ系やマニフレックスなども、同じ取り扱いとなります。
ボディドクターは抗菌性の強い天然ラテックスなので、有害な菌の発生は抑えることができます。
組子ベッドですと、敷寝具との接地面が極小で通気性に優れているので、湿気を拡散して、カビ等の発生も抑えるので、
ラテックスだけでなく、ムアツ系やマニフレックスなどの高反発マットにも、理想のベッドといえそうです。
組子ベッドとボディドクターの寝心地は、
ショールームで体感できます。

 
快眠具.com

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

店長

ブログ説明

営業時間
10:00-19:00
定休日
火曜日
TEL
046-253-2809
住所
座間市 さがみ野2-3-10

フォトギャラリー

32 / 176

全て表示する

カレンダー

総記事数: 80

2017 年 12 月
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.