0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内197店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

寝るのが趣味

ふとん屋の二代目のプログ

お手入れ

プレミアムダウンウォッシュ仕上げ

2017年03月11日 15:46

 ドイツ製羽毛洗浄用マシン ローチェ

 中羽毛の取り出し

 洗浄後の羽毛

 タンブラー下に落ちた塵や壊れた羽毛

 拡大したもの

 こんにちは、座間市さがみ野駅北口、快眠具まるとみです。

古くなった羽毛ふとんを作り替える
リフォームは、すっかり定着しましたが、

価格や工場の設備で、洗い方や仕上げに違いがあることをご存じですか?

日本羽毛製品協同組合では
三種類の仕上げ方法を認定しています。

当店の羽毛リフォームは、すべて『プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』でお届けしています。

プレミアムダウンウォッシュ仕上げは解体した羽毛を洗浄・除塵しますが、

他の加工方法では、側生地の付いたままか、袋に詰め直して洗浄・除塵を行います。

長年使用したダウンは、ちぎれたり切れたりしてファイバー化してしまいます。

プレミアムダウンウォッシュ仕上げでは、このファイバー化したダウンや塵を、

ほぼ完璧に取り除くことができます。

解体した羽毛で作業することで、他の加工方法よりも、

仕上がりや使い心地が格段に良くなります。

羽毛リフォームは、価格だけではなく、仕上げ方法にもご注意ください。

快眠具.com

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

お手入れ

ふとんの出し入れが簡単・便利な、掛け布団カバー

2016年12月28日 16:36

左右両サイドのファスナーが開くので、
ふとんの出し入れが楽にできます

 ヒモで結ぶのではなく、
ホックで留める仕様です。

 パチっと留めるだけ

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。


昨日のNHKあさイチの中で、

簡単にできる掛けふとんカバーのかぶせ方を紹介していました。


羽毛ふとんをカバーから出し入れするのは、

数ケ所で紐を結んだりするので手間がかかります。


そんな面倒な出し入れが楽になるのが、

西川リビングのmeeという掛けふとんカバーです。


左右両側にファスナーがあることと、

ヒモではなくスナップで留めるので、出し入れが楽になります。


お客様からも『このカバーなら楽』と好評です。

 快眠具.com

 mee 掛けふとんカバー ¥5,400(税込)

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

お手入れ

プレミアムダウンウォッシュについて

2016年12月13日 23:50

 ドイツ製ローチェ

 こんばんは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。


今日は定休日でしたが、12月15日で年内仕上げの締め切りになるので、工場にリフォームする羽毛ふとんを届けました。

当店では、羽毛ふとんのリフォームは『プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』となります。

プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』は羽毛ふとんを解体して、中身の羽毛だけを洗浄・乾燥します。

羽毛ふとんリフォームには価格の安い他の加工方法もありますが、ふとんを解体して洗い・乾燥をする『
プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』だけが、ファイバーや塵を取り除くことができます。

以前に他店でリフォームしたお客様は、仕上がりの違いに驚いてました。

恐らく、加工・仕上げが『
プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』ではなかったと思われます。

古い羽毛ふとんでも、リフォームして作り直せば新品同様に仕上がります。

古くなったから買い替え…の前に『プレミアムダウンウォッシュ仕上げ』でリフォームすることも考えてみてください。

 快眠具.com


コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

お手入れ

『使用済み』パシーマ展示中

2016年12月05日 14:27

             パシーマは数回洗濯すると柔らかくなります

 こんにちは、座間市 さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

パシーマは私も愛用していて、真夏の熱帯夜以外は、キルトケットとパットシーツを両方使ってます。

『パシーマで寝るのが毎晩楽しみなの』というお客様の声も頂いています。

でも、新品のパシーマはゴワゴワした感触で、お客様に肌触りの良さを説明しても不評でした。

そんな時に、私が使っているパシーマを触って頂くと『こんなに柔らかくなるの?気持ちイイ~!』と言われます。

そこで、私が3年くらい使用したパシーマを店に展示しました。

もちろん洗濯済みです^^;

先ほど訪問したお客様は、2年も使わないうちに生地が擦り切れてしまった…と申していました。

洗濯頻度が少ないと痛みが早くなるのがパシーマの特徴です。

最低、月2回以上は洗濯をお願いします。

私の場合は月2の洗濯ペースで4年くらい使ってますが、まだまだ使えそうです。

2枚用意して、交互に使えば、なお長持ちするでしょうね。

快眠具.com


コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

お手入れ

白い粉

2008年08月30日 13:41

 ドイツ製 ビラベック羊毛敷きふとん

敷きふとんに適した高品質なウールを100%使用しています

エジプト綿マコトリコットの側生地

通気性に大変すぐれています

マコトリコットの側生地を使用している羊毛ふとんは、
ビラベックだけ

皆さんは、ふとんを干した時に叩きますか?

晴れた日の午前中は「パーンパーン」という乾いた音が近所からも聞こえます。


ある日、お客様から電話がかかってきました。

「お宅で買ったふとんを叩いたら、白い粉がいっぱい出るのよ…」

白い粉?何だろう? と思い家まで伺って商品を見てみました。

白い粉の出たふとんは、ビラベックの羊毛敷きふとんでした。

お客様自身は、ふとんを叩く習慣はなかったのですが、
たまたま同居している娘さんが干したため、取り込む時に叩いたようでした。

羊毛の繊維(ウール)は人間の髪の毛と構造が似ています。

ウールは、髪の毛にあるキューティクルと似た物質で覆われています。

強く叩くと、このキューティクルが剥がれ落ちてしまうのです。

この剥がれ落ちたキューティクルが白い粉の正体でした。

当店では、羊毛ふとんも打ち直ししますが、
お預かりした羊毛ふとんの側生地を開くと、中に白い粉が溜まっていることもあります。

知らない方が見れば、粉が出ることは品質が悪いと思うかもしれません。

国産の羊毛ふとんは、化学的な処理でキューティクルを削ったりコーティングしたものが多くありますが
自然のままでキューティクルの残ったウールは、繊維の特性を100%発揮できます。

ビラベックの独特の寝心地は、自然のままの素材を最小限の処理で使用することで生まれます。

でも、それは原料の品質が良いから出来ることです。

叩くと白い粉の出る羊毛ふとんは、ある意味高級品なのかもしれません


綿のふとんも強く叩くとホコリがたくさん出ますが、
衝撃で切れた繊維がホコリになって出ていることもあります。

ふとんの日干しは推奨しますが、どのような中綿でも強く叩くことはお薦めできません。

ふとんは優しく扱ってあげてください。


コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

店長

ブログ説明

営業時間
10:00-19:00
定休日
火曜日
TEL
046-253-2809
住所
座間市 さがみ野2-3-10

フォトギャラリー

22 / 152

全て表示する

カレンダー

総記事数: 70

2017 年 05 月
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.