0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内197店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

鉄剣

2015年06月07日 18:54

鉄剣発見

海老名の古墳で鉄剣を発見


 海老名市には古墳群がいくつかあります。
座間市との境にある秋葉山古墳群は古墳時代の中でも古いもので、国の史跡に指定されています。
その次の時代、古墳時代の中頃に作られたのが上浜田古墳群です。
いずれの古墳も意外や意外!副葬品などはまったく発見されていませんでした。
周囲から見つかった土師器などで年代が推定されているぐらいでした。

ところが・・平成26年3月、私まめこぞうが上浜田古墳群の2号墳で、鉄剣を発見してしまいました。海老名市の専門家が調べるのに1年を要しましたが、ここにとりあえずご報告いたします。
詳細はまたあとで・・・

上浜田古墳群について


 上浜田古墳群は海老名市の浜田町(はまだちょう)にあり、最大の瓢塚(ひさごづか)古墳と呼ばれる前方後円墳の他、円墳や方墳、大小さまざまな古墳がせまい範囲に集中して存在しています。瓢塚だけは盗掘した複数の人が急死したという事件があったためなのか、墳丘を崩すこともなく残されています。墳丘全体が丸い石で被われているのもよくわかる状態です。しかし他の物は昭和後期の宅地開発時にほとんど形もわからないほどに削られてしまいました。

古墳群中、2番目と3番目に大きい二つは合わせて「三塚公園」(みつづかこうえんと読みますが、地元ではみつかと呼ぶ人もいます)という特に何もない公園になっているのですが、ながねん多くの人がこの墳丘を登ったり降りたりして遊んでいました。ここにはもともと3つの円墳があったのですが、一つは宅地化で完全に消滅していました。だから2つしかないのに三塚なのです。
詳しくはまた近いうちにここに載せましょう。


 さて本題
鉄剣発見のいきさつ

平成26年3月、中学生対象の歴史勉強会(芹沢公園や海老名市の古墳、国分寺跡、条里制の跡、武家屋敷跡、免震構造マンションなど)を開くため、下見をしようと思って朝の散歩に出ました。
三塚の上を歩いていたら、墳頂部になにやら鉄の棒が横たわっています。
手に持ったところ、ずっしりとした重さがあり、普通のゴミとは思えない感覚でした。博物館で見る鉄剣によく似た感じだったのですが、

ここで自問・・
はて、鉄剣か?
いや、いくら古墳とは言え、地表に鉄剣が転がっているものか?
今まで専門家もここを調査しているのにいまさら鉄剣があるか?
でも鉄剣にしか見えない・・



 そこで現場をそのままにしてすぐ海老名市の郷土資料館「温故館」(おんこかん)に向かいました。
その日は休日だったので、市役所が休みだったからです。
「上浜田2号墳の上に鉄剣らしき物があります」と報告しました。

1週間後、市役所から本物の鉄剣であることが確かめられたとの連絡がありました。
詳細を確認するのに時間がかかるとのことでしたが、さらにその1年後、平成27年3月に発掘調査が行われ、私も現場に立ち会わせていただくことができました。
驚いたのは、地表すれすれの所にさまざまな遺物があったことです。最も目を引いたのは美しい勾玉です。目立たないけれどきちっとした形の管玉、あとは少し広がって鉄製品が数点。


 市の方で正式に発表するまで私も公表を控えていましたが、平成27年6月6日、現地説明会が開かれ、鉄剣や勾玉などの実物が公開されましたので、私もここに発表できることになりました。


 鉄剣は長さが80センチあり、県内でも最大級、しかも木製のさやがしっかり残っていて大変貴重な物とのことでした。
ここに埋葬されたのは勾玉やガラス玉の形状から見て、古墳時代中期の後半、5世紀後半だろうとの説明がありました。日本史上、俗に言われる「謎の5世紀」です。
日本にまだ文献が無く、中国の文献にもほとんど出てこない5世紀・・
どんな人々がここで暮らし、それが日本全体とどのような関わりを持っていたのか、この鉄剣からほんの少しでもわかるようだったら光栄です。
鉄剣とさやの分析にはさらに時間がかかるそうなので、あと何年か長生きして結果を待ちます。
わくわく

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)
コメント一覧( 11 件)

渚 さん

2017年12月14日 12時03分

はじめまして。「座間市古墳」で検索中にこちらのサイトに参りました。実は昨日、秋葉山古墳群を見学し、海老名市国分寺跡、温故館に立ち寄りました。そこで、鉄剣を目にし、学芸員さん(だと思いますが)に上浜田古墳群について教えていただきました。「一般の市民の方が偶然見つけたのですよ」というお話に驚いたのですが、今日、こちらのサイトに出会い、二度びっくりです。こちらが「一般の市民の方」でした!
普通だったら、何か重たい棒を見つけても、「古代の鉄剣」とは考えないですよね?本当に大発見ですね!これで古墳時代の謎が明かされていくかもしれませんね。

かとちゃん さん

2016年07月22日 11時21分

まめこぞうさん
ご案内ありがとうございます、座間市ホームページで確認しましたが生憎その時間帯は
都合がつかず、拝聴出来ません。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。

まめこぞう さん

2016年07月17日 06時36分

その話、今月29日に東地区文化センターで講演します
もう申し込みは終わっちゃったかな
広報ざまにのってます

かとちゃん さん

2016年07月16日 16時37分

まめこぞうさん
そうですね、本職が第一その通りです、無理なお願いをしましてすみません、でも心待ちしています。
いつも座間市内を歩いたり、自転車で走る機会が多いのですが、本当に坂が多く無断変速の
チヤりでは息が切れます、この台地がどうしてできたか歴史的に機会があればコメントを頂けませんか?

まめこぞう さん

2016年06月30日 23時32分

ありがとうございます
毎年どこかで講演しています。
本職が大切で・・
近々更新予定

かとちゃん さん

2016年06月20日 13時34分

まめこぞうさん
お元気ですか? 鉄剣発見から一年以上たちましたが何か新しいお話しはありませんか
毎日お忙しい生活の中で大変でしょうが新しいお話が掲載される事を心待ちにしています。
よろしくお願い申し上げます。

まめこぞう さん

2016年01月11日 00時03分

今年もまた
ハーモニーホールの大会議室で講演会があります。
1月30日(土)です。

今年のお題は「座間の地質」
ご希望の方は座間市生涯学習課に電話で予約をお願いします。

広報ざまにも紹介されています。

当日飛び込みはできません。
もうそろそろ定員いっぱいになってしまいそうです。
おまちしています。

H中3年 さん

2015年11月18日 19時45分

海老名市に古墳があるとは知りませんでした!!
もし、鉄剣などが博物館などで展示されたら
観にいきたいと思います!

まめこぞう さん

2015年06月13日 21時52分

発見から発掘までに1年かかっています
その間にどんな分析をしていたのか詳しくは知りません
でも発掘から発表までは早かったです
2ヶ月半です
今後どれだけ時間をかけるのかわかりません
展示についても??です

Kirby さん

2015年06月12日 19時53分

話は聞いていましたが、こんなに凄いものだとは思わなかったです。博物館とかに展示されるんでしょうか?

かとちゃん さん

2015年06月10日 12時03分

久しぶりに書き込みします。
先生素晴らしい発見ですね、確か2月14日座間ハーモニーホールでの「まめこぞうの視点」での講演会の中で話された内容の物ですね。
正式に市のほうから発表があったそうで、これから更に分析が進んで日本史の一部がわかれば凄い事になると
思います、期待して待ちましょう。
新しいお話を書いていただき有難うございます、次回のお話を心待ちにしております、宜しくお願いします。

まめこぞう

ユーザー写真

ブログ説明

オリジナルカテゴリ

フォトギャラリー

167 / 212

全て表示する

カレンダー

総記事数: 39

2017 年 12 月
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.