0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内197店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

伝言板

2011年07月01日 09:51

災害時における商店街の役割を考える!シンポジウム

 

7/29:災害時における商店街の役割を考える!シンポジウム

 

 

神奈川県内の商業者による東日本大震災支援活動の報告を通して、

商業者による今後の息の長い支援活動のあり方と、

災害時における商店街の役割を考えるシンポジウムです。

(後述の7/12のセミナーと併せて日程の合う方に、せひお出かけください)

 

日時:7月29日(金) 18:30~21:00

場所:かながわ県民センター403号室(横浜駅西口徒歩5分)

内容:

第1部 商業者による東日本大震災支援活動報告

 ・被災地の産品の販売による支援

  川崎市・モトスミブレーメン通り理事長 伊藤 博  氏

  座間市・相武台南口商店会会長     戸津 信義 氏

  茅ヶ崎市商店会連合会副会長      小林 健二 氏

 ・被災地でのボランティア活動

  平塚あきんど塾塾長          松井 昭憲 氏

第2部 パネルディスカッション「災害時における商店街の役割」

 ・パネラー 

  相模原市商店連合会会長  浦上 裕史 氏

  平塚あきんど塾塾長    松井 昭憲 氏

  神奈川県商工労働局産業部 鈴木 博明 氏

  神奈川県経営診断協会   野崎 幸治 氏

 ・コーディネーター

  神奈川県経営診断協会   大場 保男 氏

                    

※参加費無料

 

主催:社団法人 神奈川県経営診断協会

   公益社団法人 商連かながわ

   神奈川県中小企業団体中央会

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

注目!

2011年05月19日 14:39

各地で行われる節電対策 海老名市

  東日本大震災の影響で電力需給が逼(ひっ)迫(ぱく)する夏場の節電に協力するため、海老名市は18日、市内の一般家庭を対象にした「節電キャンペーン」を実施する、と発表した。電力使用量を削減した家庭には、参加賞として、被災地で、姉妹都市の宮城県白石市の物産を提供する。

 実施期間は7、8、9月分で、市内の一般家庭の全世帯(5月1日現在、5万1209世帯)が対象。

 東京電力が毎月発行する「電気ご使用量のお知らせ」を市に提出し、市が削減率を確認。前年同月比の使用量と比較して、15%以上の削減を達成した世帯には、1カ月当たり500円相当の白石市の物産(みそ・米・しょうゆなど)を提供する。

 海老名市は、24日から始まる市議会定例会に提案する補正予算案に同キャンペーン費用1千万円を計上する方針だが、水曜午後の本庁舎閉庁などを含めた公共施設の節電効果で光熱費など約1300万円を削減できるとしている。

神奈川新聞 5/19

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

注目!

2011年05月19日 09:44

各地で行われる節電対策 秦野市

各地で行われる節電対策をご紹介


 地球温暖化対策として秦野市は18日、事前に申し込んだ市民に「緑のカーテン」作りのゴーヤーの苗を配布した。室内温度を下げる効果が高いことから、訪れた市民も「涼しい夏を迎えられそう」と話していた。

 例年希望者が多いことに加え、今年は特に節電対策を考慮して、配布は昨年の倍の200世帯としたが、申し込みを開始した16日の1日だけで定員に達した。

 市役所西庁舎入り口に、発芽して2~3週間たったビニールポットに入れられた苗800株が用意された。午前9時から配布が始まると、ポリ袋などを手にした市民が訪れ、1世帯4株を選んでいた。

 苗とともに肥料や「緑のカーテンの作り方」と題したパンフレットも配られた。同市渋沢の主婦(60)は「育てるのは初めてですが、日が当たる部屋の窓に掛けます」と成長を楽しみにしていた。同市堀山下の男性(70)は「2~3度気温が低くなるので、昨年はクーラーをあまり使わなかった」と話していた。

 市庁舎でも緑のカーテンを設置しており、最大で室温を3度下げる効果があったという。このため今年も、公共施設にはゴーヤーの種を配布、育ててもらうことにしている。

神奈川新聞より

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

注目!

2011年05月12日 20:58

Dーキッズ 東北ラスク義捐金 市長に届ける

 Dーキッズが パン工房どりーむとタッグを組んで東北ラスクの販売で集めた義捐金を

座間市長に届けた。 当日はキッズとその保護者・裏方として毎日ラスクを焼いた坂口社長

全員で市役所を訪れた。 市長はじめ市の職員が大勢迎えてくださったと

子どもたちも感激していた。

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

注目!

2011年04月17日 12:34

憲法タウンミーティング

 ハーモニーホール座間

参加申し込み書 申し込み期限5月5日(木)

お名前
ご住所
年齢
返信先

上記の必要事項記入の上 下記FAXにてお申し込み
お問い合わせ 日本青年会議所
FAX 0467-78-4291

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.